本日 192 人 - 昨日 163 人 - 累計 531050 人
サイトマップ
RSS

20210606高学年交流会

昨日は小雨が降る中、何とか高学年の交流が出来ました。
欲を言えば、中学年にも試合をさせてあげたかったですが
前日の天気予報(11~16時に1ミリの雨)では、この判断が最善の策だったと思います。

交流試合は試合相手がいて成り立つもの。
3ケ月前の3/6早朝からOコーチに窓口に並んでもらい、まずはグランドを確保し
試合相手への打診・調整、折り合いがつかなかった場合はすぐに別チームに声掛けも
相手が決定すれば自チームへの情報共有、ミスマッチにならない配慮をしながら対戦表を作成し
首脳陣で詳細を最終チェック
会場へのアクセス、駐車場位置を明示し、グランドレイアウト図も作成、対戦チームにも事前送信して情報共有
試合に向け練習レベルを上げて、選手のモチベーションアップ
最新の天気予報を具にチェックし、最終調整
今回は天気予報がコロコロ変わり翻弄されたが、自然には抗らえず、天気は誰の力でも変えられない

あのまま無策で当日を迎えると、園児低中も試合途中から雨で、途中中断・ずぶ濡れ・急遽解散。
鼻水を垂らし、べそをかく選手がいたかもしれないし、午後の高学年も中止の可能性が。
コロナ禍の中、小さい子達に風邪の原因になる様な事は絶対にしたくないので
思い切って園児低中は中止にし、多少の雨にも対応出来、体力的にも余裕があり
いざ緊急避難する際にも理解力と機動力のある高学年だけ午前中の試合にしました。
3~6年で4つの試合会場を作ると、規定サイズを縦が10mも短い・小さい会場しか取れず中途半端で
人数の多い大きなチームが3チームも集まるのに、練習場所がほとんどない状況、
そもそも、密を避けきれない。
まずは、高学年主任・副主任コーチに電話で意見調整・確認をし、常総ジュニアとしての意思決定をし
前晩21時過ぎの急な変更でしたが「今しかない」と、浦和・ツクバリアンズ代表者に直接電話。
「立派なグランドでの交流会にお誘いいただき、有難う御座います。
せっかくの機会なので高学年だけでも試合はしたく、常総さんの判断に賛同します」
と快諾いただきました。
昨年同様、コロナで菅平合宿も中止の今年、今後も恐らく色々な大会が中止や縮小になるのは必至。
最終学年の6年生には、少しでもいい経験と思い出を作ってあげたいと思います。
夏休みには、暑さを避けた夕方練習やナイター試合、花火大会等々、色々企画をしているので、楽しみにお待ち下さい。
(以前は、保護者と共に野外での餅つきやおでん、流しそうめん等も楽しく開催していましたが
飲食は感染リスクが高いので、現在自粛中)

昨日参加した高学年選手が、風邪をひかない事を祈ります。
試合が出来なかった低中学年選手は、12日の練習・13日の水戸大会で思い切りプレーして欲しいと願います!
今週も土日ラグビーになりますが、引き続き宜しくお願いします